婚活でモテる女性・モテない女性の違い

婚活で好意を持っている人とカップルになるのはなかなか難しいですよね。婚活パーティーだとライバルもたくさんいますし、大勢の中からカップルになる確率はかなり低いです。今回はそんな婚活でモテる女性・持たない女性の違いを見ていきましょう。

 

 

ガツガツしている女性

婚活パーティーに来る女性の中には結婚に焦っている人も少なくありません。友人や同期など周りが結婚し始めると焦り出します。焦っている女性は必死に婚活をするのでその必死さが悪循環となり、相手に伝わり、意中の相手がいたとしても避けられてしまうのがオチです。積極的にいきすぎて男性が引くというのもよくある話なので、婚活パーティーでモテない女性の特徴として必死になりすぎてガツガツしている女性は男性に惹かれてしまいます。モテる女性は自分のペースでパートナーを見つけています。積極的に行くことはいいことですが、あまり前に出すぎると必死感がでて残念な結果になるので自分のペースで婚活をすることをお勧めします。

 

 

話を聞くのが上手な女性

婚活パーティーに来ている男性も結婚したいと思っており、そのパートナーを求めてやって来ています。いいなと思った女性には自分を良く見せようと自分の話をたくさんするかもしれません。あまりに自慢話が多いとうんざりしますが、婚活でモテる女性は話をうまく聞き、相手を立てれる聞き上手な女性です。そのような女性に男性は好感を持ち、もう少し話をして見たいなと感じるようになります。話しやすい、話を聞くのが上手というのは婚活パーティーでは必勝テクニックかもしれません。

 

 

消極的な女性

消極的な女性は婚活でとても損をします。意中の男性がいたとしても話しかけれずに終わったら、話しかけてもらっても恥ずかしくて会話が成り立たず終わると相手も自分に興味がないと判断し、近寄って来てくれません。婚活パーティーなど大勢の場合はライバルも多いので勇気を出して積極的に動かなければ出会いも増えません。消極的な女性は接しにくく、印象も悪くしてしまうので自分のペースでいいので男性との会話をするようにしましょう。自分が話すのが苦手であれば質問をして聞き役に周り、笑顔で頷くだけでもずいぶん印象変わる変わって来ます。

 

 

相手との会話を楽しんでいる女性

婚活という場になると緊張し、時間も限られてくるのでどうしても必死さががでてしまいます。婚活に来たという意識を一旦外し、その場を楽しんでいる女性はとても感じがよく好印象に残ります。いいところを見せようと必死になってしまいがちな婚活ですが、その場を楽しんだり、相手との会話を楽しむようにすると自然体で接することができるので男性からすると接しやすく、一緒にいて楽しいと感じてもらえるかもしれません。また、会話が弾むと相手をもっと知ることができるかもしれません。

 

時間が限られている時こそ、意中の相手がいれば意中の相手との時間を満喫し、会話を楽しむと相手にいい印象を与え、次に繋がる可能性が出て来ます。楽しみすぎて食事ばかりしたり、やみくもに色々な男性にちょっかいをかけるのはNGですが気になった男性が複数いればその人たちの会話を楽しみ、どんな人なのかゆっくり会話してみるのもいいと思います。自分が前に出すぎると会話も相手が身構え、相手のことを知る機会を失ってしまうかもしれません。あくまでも自然体で接することが婚活でモテる女性の特徴と言えます。せっかくのパートナー探しも楽しみながら相手を見つける方法が結婚への近道になるかもしれません。