結婚相手として避けるべき男性の特徴

結婚はあなたの人生の一大イベントであり、大きな決心を伴います。ここで失敗したくないという女性も多いでのはないでしょうか?後で離婚してしまったり、一生苦労させられないために結婚相手として避けるべき男性の特徴をご紹介します。結婚後の不幸を避けるためにもこんな男性にはお気をつけください。

 

 

飽き性で仕事を転々としている

飽き性で仕事を転々としている人は結婚相手には適しません。このような人物は若い頃は夢を語っていて、それを理由にコロコロと仕事を変えています。しかし実際、夢や目標は口だけであり、本質は飽き性で同じ仕事が続けられないだけなのです。
どんな理由であれ、仕事をコロコロ変えてなかなか定職につかないような人物は結婚後お金で苦労させられることになります。あなたの稼ぎにおんぶにだっこの駄目亭主になる可能性が高いので、このような人物は結婚相手として避けておく方が良いでしょう。

 

 

突然豹変するなど異常性がある

突然豹変するような男性も要注意です。このような人物と結婚したらDV被害に遭う可能性があります。いつもは落ちついているのに急に怒り出したり、感情の揺れ動きがすごいタイプの男性は正直危険です。突然豹変されて、殴り掛かられたら女性にはどうすることもできません。
感情の起伏が大きすぎる男性には気を付けておいた方がいいでしょう。そういう男性と結婚したら、DV被害に遭ってその後ずっと苦労することも考えられます。相手にそういった感情のブレがないかどうかしっかり見定めてから結婚を決めましょう。
女性に手を上げるようなところが見られたら、絶対に結婚はしない方がいいです。DV被害者になりたくなければ、その気のある男性はきっちり避けてくださいね。

 

 

ギャンブル好きで借金がある

ギャンブルが好きな男性と結婚するのは止した方がいいです。なぜならギャンブルが好きという人はその賭けがくせになってしまって、やめられなくなるからです。お金があるときはまだいいですが、お金がないときでも一度中毒になったギャンブル好きな性質はなかなか治りません。その結果気づいたら理性が働かなくなって、ギャンブルをやめられず借金もつれになってしまうのです。
ギャンブル好きな男性というのはすぐに借金を作って、家庭を不幸にしてしまいます。酷い場合はその後ずっと借金の返済に追われて、大変な思いをすることになります。夫の借金で一生苦労させられなくないのなら、なるべくギャンブル好きという特徴がない人と結婚しましょう。結婚する前にギャンブルが好きではないか、借金はないかなどをチェックして、避けるようにしましょうね。

 

 

人間嫌いで子供嫌い

コミュニケーション能力が低いくらいなら別にいいのですが、本質が人間嫌いで子供嫌いという男性は要注意です。こういう男性と結婚したら幸せになれませんよ。人間嫌いで一人が好きという人は確実に結婚に向いていない人なのです。重大なところで冷たく接されて心が寒くなるでしょう。
それに結婚といえば子供の存在は欠かせません。相手が子ども嫌いだと二人の子供に愛情を向けてくれなくなる恐れがあります。人間嫌いで子供嫌いという特徴を持つ男性は恐ろしく結婚に向いていない特徴を持った人物なのです。最終的に「冷たすぎる!」とあなたの心が離れて離婚する可能性が高いので、結婚相手としては選ばない方がいいでしょう。

 

このような4つの特徴を持つ男性は結婚に不向きな人です。結婚相手として選んだら、後々あなたが苦労することになります。離婚をなるべくしたくない人はこの特徴の人物を避けるようにしましょう。結婚は人生の中での大きな決定です。この選択で間違わないように問題のある結婚相手は選ばないようにしてください。